”デジタルライフを創造する” 株式会社デバイスネット



サポート

変圧器の選び方 How to Choose a Transformer

1ダウントランス(降圧変圧器)とは?【海外の高電圧を、日本の電圧に降圧する】

ダウントランス(降圧変圧器)は電圧の異なる海外で、日本の電気・電化製品を安全に使える状態にするための物です。使う電気・電化製品の容量(W数)に合わせた物をお選びください。

■まず、海外でご使用になる機器のINPUT(入力電圧)をお調べください。機器本体か説明書に記載されています。

100  240


・INPUT:100Vと表記・・・渡航先の電圧に合わせた 変圧器(ダウントランス)が必要です。渡航先の電圧はこちらで調べることが出来ます。
・INPUT:100-120Vと表記・・・アメリカなど120Vまでの電圧には対応します。それ以上の国では 変圧器(ダウントランス)が必要です。
・INPUT:100-240Vと表記・・・100-240Vの表記があれば、ほぼ世界中でご使用いただけます。ただし、電源コードが対応していない場合がありますのでご注意ください。

■ご使用になる国の電圧をお調べください。(合わせて電源プラグタイプもお調べ下さい)

■最後にご使用になる機器の定格容量または消費電力(W:ワット数)をお調べいただき、その容量以上の 変圧器をお選びください。容量以内であれば、タップ等を用いて複数の電気製品を繋ぐことができます。海外では頻繁に停電になる地域も多いのでパソコンなどの精密機器を接続する場合は、UPSを併用いただくとより安全です。

■変圧器で30分以上の連続使用をする場合は、総容量の80%以内でお使いください。(例:1500Wの変圧器 ⇒ 1200W)

以下の電化製品を変圧器で使う場合は、選定を充分ご注意ください。
・ドライヤー、アイロン、炊飯器、電気調理器、掃除機、洗濯機、電子レンジなどモーターを使用するものや熱を発し、消費電力の大きいもの。これらをどうしても変圧器で使いたいという場合は、定格容量の2~3倍の容量の変圧器が必要になります。(例:1200Wのドライヤー→3600Wの変圧器が必要)
・スワロー製の変圧器であれば、ヒーター使用の物が1.25倍、モーター使用の物が2倍で動作いたします。
・定格容量が2000Wを超える変圧器はオーダーになります。お見積もりフォームへはこちらからお進み下さい。

疑問があったらまずこちら
フォームから簡単質問



2アップトランス(昇圧変圧器)とは?   【日本の電圧 up⇒海外の高電圧】

アップトランス(昇圧変圧器)は電圧の異なる海外で購入した電気・電化製品を日本に持ち帰り、安全に使うことができる状態にする物です。例えば、イタリア(220V地域)で購入したランプを日本(100V地域)で使用することが出来ます。

■ダウントランスと同じくINPUT(入力電圧)をお調べください。100-120V(130V)、100-240Vなど、100Vが含まれている場合 変圧器は必要ありません。それ以外は必ずアップトランスが必要になります。

■INPUT(電圧)に合わせて対応する変圧器(アップトランス)をお選びください。

■ご使用になる機器の定格容量(W:ワット数)をお調べいただき、その容量以上の変圧器(マルチトランス)をお選びください。容量以内であれば、複数の電気製品を繋ぐことができます。

■周波数が50Hz、もしくは60Hz固定になっている場合は、お使いいただく地域が同じ周波数であることをご確認ください。周波数が異なるとお使いいただけない場合があります。

■変圧器で30分以上の連続使用をする場合は、総容量の80%以内でお使いください。(例:1500Wの変圧器 ⇒ 1200W)

■ドライヤー、アイロン、炊飯器、電気調理器、掃除機、洗濯機、電子レンジなどモーターを使用するものや熱を発し、消費電力の大きいものは、定格容量の2~3倍の容量の変圧器が必要になります。(例:1200Wのドライヤー→3600Wの変圧器が必要)スワロー製の変圧器でしたら熱製品の場合1.25倍見ていただければお使いいただけます。

疑問があったらまずこちら
フォームから簡単質問



3マルチトランス(昇降圧変圧器)とは?


100


マルチトランスはあらゆる電圧から、あらゆる電圧へ変換できます。例えば、アメリカ(120V)で購入した電気・電化製品をイギリス(240V)で使う事が出来ます。もちろんダウントランス・アップトランスとしての使い方もOK。電圧の細かいことがよくわからないという方は、コレがおすすめ!当店でも最も売れてる変圧器です。

■INPUT(入力電圧)は、ほぼ世界中の100V・120V・200V・220V・240Vに対応しています。

■OUTPUT(出力電圧)も、ほぼ世界中の100V・120V・200V・220V・240Vに対応しています。ですからアメリカ(120V)の電気製品をヨーロッパ(220V)で使用する、といった使い方も出来ます。

■ご使用になる機器の定格容量(W:ワット数)をお調べいただき、その容量以上の 変圧器(マルチトランス)をお選びください。容量以内であれば、複数の電気製品を繋ぐことができます。

■周波数が50Hz、もしくは60Hz固定になっている場合は、お使いいただく地域が同じ周波数であることをご確認ください。周波数が異なるとお使いいただけない場合があります。

■変圧器で30分以上の連続使用をする場合は、総容量の80%以内でお使いください。(例:1500Wの変圧器 ⇒ 1200W)

■ドライヤー、アイロン、炊飯器、電気調理器、掃除機、洗濯機、電子レンジなどモーターを使用するものや熱を発し、消費電力の大きいものは、定格容量の2~3倍の容量の変圧器が必要になります。(例:1200Wのドライヤー→3600Wの変圧器が必要)スワロー製の変圧器でしたら熱製品の場合1.25倍見ていただければお使いいただけます。

疑問があったらまずこちら
フォームから簡単質問



4安定電圧供給機能付変圧器とは?


100


東欧やアフリカ、開発途上国においては電源事情が著しく悪く、国によっては電圧が20%も変動します。このような電圧変動は、一般家電製品を故障させる大きな原因となっています。ですから電圧不安定地域で安全に電気製品をお使いいただくためには“安定電圧供給機能”の付いた 変圧器をおすすめいたします。精密機器(デスクトップパソコン、液晶テレビ、ビデオなど)をご使用になる場合も、電圧の安定・不安定に関わらずこちらをオススメいたします。 尚、電圧不安定地域以外でもホテルによっては他の部屋が大量に電気を使った際、電圧が不安定になることがあります。精密機器をご使用の際は充分ご注意ください。

■ご使用になる機器の定格容量(W:ワット数)をお調べいただき、その容量以上の製品をお選びください。容量以内であれば、複数の電気製品を繋ぐことができます。ただし、連続使用する場合は定格出力が80%になりますのでご注意ください。

■この 変圧器は200V~250Vの地域でご使用いただけます。各国の電圧についてはこちらをご覧下さい。

■周波数が50Hz、もしくは60Hz固定になっている場合は、お使いいただく地域が同じ周波数であることをご確認ください。周波数が異なるとお使いいただけない場合があります。

疑問があったらまずこちら
フォームから簡単質問



5変圧器に関する主な注意事項

・高電圧地域(220V~250V)のホテルでは、バスルームや洗面所の電源が“シェーバーオンリー”となっている事がほとんどで、この場合出力が20W程度に抑えられています。ですからドライヤーなどの高容量品は使えません。仮に使えたとしても、水場ではとても危険ですので絶対に使わないでください。

・生活用変圧器においては、たまにコンセントを抜いてプラグに付着したホコリなどを取り除くようにしてください。日本よりも高電圧な為、トラッキング(ホコリと湿気による漏電)も起きやすくなっています。最悪火災になりますので、差込口付近の湿気やホコリには充分気をつけてください。

・変圧器には周波数(Hz)を変える機能は付いておりません。日本の電化製品の殆どは、50/60Hz仕様となっておりますが、海外の電化製品などは、220V/50Hz といった、50Hz のみの仕様であったり、逆に60Hzのみの仕様の製品があります。周波数が違った場合、十分に性能を発揮できないばかりか、故障の原因になる場合がございますので、ご注意ください。

<参照:東京電力WEBページ>


【参考】消費電力(定格容量)の目安

品名ワット数品名ワット数
ゲーム機10W電気カミソリ(充電)10W
コンタクト煮沸器20Wポータブルプレーヤー20W
CDラジカセ30Wビデオカメラ50W
B5ノートパソコン60Wミニコンポ80W
A4ノートパソコン(ハイスペック)90Wデスクトップパソコン(本体)250W
冷蔵庫(350L)250W冷蔵庫(500L)350W
ドライヤー1200Wアイロン1200W
IH炊飯器(5.5合)1200W洗濯機(8kg洗い)1200W
卓上IHクッキングヒーター1500W電子レンジ1500W
※青字⇒2倍の容量の変圧器が必要です。また、連続使用する場合さらに1.2倍程余裕を見て下さい。
※赤字⇒既製では対応する変圧器がなく、オーダーとなります。
※IH炊飯ジャーの一部機種はスワロー製の既製変圧器で1.25倍で動作します。

世界の電圧【抜粋】

国名ボルト国名ボルト
アメリカ120V日本100V
カナダ120V韓国220V
グアム・サイパン120Vシンガポール230V
ハワイ120Vタイ220V
イギリス240V中国220V-250V
イタリア220Vベトナム120V/220V
スイス220V香港200/220V
スペイン220Vインド220V-240V
フランス220Vマレーシア200/220V
ドイツ220Vオーストラリア240/250V
オーストリア220Vニュージーランド230V
ロシア220Vブラジル110/220V
その他の国についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせはこちら