”デジタルライフを創造する” 株式会社デバイスネット



サポート

FAQ Faq

製品について、よくお問い合わせを頂く質問を載せています。
以下の内容をご覧になってもお分かりにならない場合は、上記お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

■電源関連
■電話関連
■その他

電源関連

■エレプラグ/エレプラグエキスパート
この製品の用途はなんですか?
この商品は電源プラグ形状の変換アダプタです。
世界中の電源コンセントの形状に合わせて7タイプ(A,B,B3,BF,CO,SE)をご用意しています。
全てのタイプのメス側は7タイプ全てに対応していますので、日本の電気製品以外のプラグも変換することが出来ます。
渡航先の電源コンセントの形状に合わせて、オス側のタイプをお選び下さい。
エレプラグの異なるタイプで対応国が重複しているようですが。
日本の電源コンセントの形状は全国共通のタイプですが、国によってはエリアや施設(建物)によって形状が異なり、幾つかのタイプが混在している所があります。
幾つものエレプラグをお持ちにならなければいけないような場合は、マルチ形状電源変換プラグの「ゴーコン」あるいは「ゴーコンW」をお持ちになることをお薦めします。
この製品は、電圧を変換することが出来ますか?
この商品は電圧の変換は出来ません。
日本の電圧は100Vで共通していますが、世界各国の電圧は110V-240Vまでと高電圧です。
お手持ちの電気製品がユニバーサル対応でない場合は、消費電力容量に合わせた変圧器、あるいは高電圧対応電源ケーブルをお持ち下さい。
日本のプラグが固くて途中までしか差し込めません。どうしたら良いでしょうか?
安全上、変換プラグからプラグが抜けないようにメス側部分が若干きつめに作られております。
壁側にプラグを差し込む前に、変換プラグにお持ちの電気製品のプラグを安定した場所で力強く差し込んでください。
一度抜き差しすると、入れやすくなります。
それでも固くて入らない場合は交換出来ますので、弊社宛ご連絡下さい。
エレプラグ/エレプラグエキスパートは、安全規格を取得しているのでしょうか。
エレプラグ/エレプラグエキスパートは、CE規格を取得しております。

▲PAGETOP

■ゴーコン、ゴーコンW
ゴーコンやゴーコンWとエレプラグとの違いはなんですか?
ゴーコンやゴーコンWもエレプラグと同じ電源形状変換プラグです。
エレプラグはプラグのタイプごと商品が分かれていますが、ゴーコンとゴーコンWはマルチ形状変換プラグと言って、本体を分割、合体、変形させることが出来ますので、一台でいくつもの形状に変換することが出来ます。
ゴーコンとゴーコンWの違いは何ですか?
ゴーコンはAタイプ(日本と同じ形状)に変換することが出来ませんが、ゴーコンWはAタイプにも変換することが出来ますので、欧州などの電気製品を、アメリカなどのAタイプエリアでご利用いただくことが出来ます。
ゴーコンは、メス側がBFタイプに対応していませんが、ゴーコンWは対応していますので、例えば、イギリスの電化製品をアメリカで使う時などに便利です。
この製品は、電圧を変換することが出来ますか?
お使いになる電気製品が、現地の電圧に対応していない時は、変圧器、あるいは高電圧対応電源ケーブル(エルバックPC、エルバックPCプロ)と一緒にご利用下さい。

▲PAGETOP

■エルバックPC、エルバックPCプロ
エルバックPC(プロ)があれば変圧器は必要ありませんか?
エルバックPC(プロ)は250Vまでご利用になれる高電圧対応ケーブルですので、お手持ちの電気製品のACアダプタが250Vまで対応していれば、変圧器を使用しなくても、電気製品をご利用になることが出来ます。
しかし、長期的にその電気製品をお使いになる場合は、ACアダプタに負担がかかる可能性がありますので、出来れば変圧器をご利用になることをお薦めします。
エルバックPC(プロ)は日本で使用しても問題ないでしょうか?
100V~250Vまで対応しておりますので、仕様的には問題ありませんが、日本国内での使用については想定しておりません。どうしても使用される場合は、お客様の自己責任においてお使い頂くようお願い致します。
ノートPCのACアダプタの接続口が特殊な形ですが、エルバックPCプロは接続できますか?
エルバックPC(プロ)は日本の標準的な2ピン式タイプ(メガネ型)ですが、3ピン変換プラグが付属しています。
3ピン変換プラグはhpと一部のDELL PCに対応しています 。
お手持ちのPCのACアダプタの形状をご確認のうえ、お買い求め下さい。
エルバックPC(プロ)はパソコン以外には使えませんか?
エルバックPC(プロ)とパソコンのACアダプタとの接続部分は2ピン式のメガネ型ですので、お持ちの機材のACアダプタと形状が同じでしたらお使いいただくことが出来ます。
エルバックPC(プロ)のプラグ形状はCタイプですが、Cタイプ以外のコンセント形状の場合はどうすれば良いでしょうか?
エルバックPCの電源コンセントプラグはCタイプを採用しておりますが、Aタイプに変換するアダプタが標準添付されています。それ以外のコンセント形状の場合には、その形状に変換するアダプタが必要となります。
弊社取扱の電源コンセント変換アダプタには、エレプラグ、ゴーコン、ゴーコンWなどがございますので、その中からお選び下さい。
エルバックPC(プロ)のCタイププラグが付属のAタイププラグとピンの幅が違って入りません。
エルバックPCのCタイププラグは、コンセントから抜けにくくするため、内側に向かってテンションをかけています。
そのため、内側に曲がっているように見えるのですが、Aタイププラグには問題なく差し込めます。
初め若干固めですが、2~3回抜き差しすると、スムーズに入るようになります。

▲PAGETOP

■トランスフォーマ
トランスフォーマは、どのような時に必要ですか?
日本の電気製品は、ノートPCのACアダプタやユニバーサル対応の旅行用品(ヘアドライヤーやシェーバー等)を除くと、基本的に100V専用です。
これらの100V専用の電気製品を海外で使うためには、海外の電圧(120V~240V)を100Vに変換する電圧変換機が必要となります。
RWトランスフォーマは全世界対応の変圧器ですので、世界中どこに行かれても、日本の100V対応の電気製品をお使いいただくことができます。
特にトランスフォーマ150は擬似正弦波を作る電子式ですので、安心してノートPCやビデオカメラにはご使用になることが出来ます。
※ご利用の際は、電気製品の消費電力容量をご確認の上、ご使用下さい。
トランスフォーマには、150W、100W、30Wタイプの3種類がありますが、選ぶ基準を教えてください。
デジタルカメラやビデオ用充電池の充電ならば30Wタイプ、ノートPCの駆動ならば100W又は150Wが必要です。
お使いになる電気製品によって消費電力が異なりますので、あくまでも目安としてお考え下さい。
※電熱機器やモーター機器の中には、起動後安定するまでその機器に記載されている以上の定格容量VA(W)を必要とするものもありますのでご注意ください。

▲PAGETOP

電話関連

モデムセーバーStick/(モデムセーバーLT)
モデムセーバーとは、なんですか?
電話回線チェッカーです。
電話回線には従来のアナログ回線と、オフィスなどで使われている多機能電話用のデジタル回線があります。
デジタル回線に流れている電流値は高いため、一般的なモデムを直接つなぐと、モデムを破損する恐れがあります。
アナログ回線とデジタル回線は外見から区別できない為、モデムをつなぐ前に電話回線の電流値を簡単にチェックするのがモデムセーバーです。
使い方の詳細はこちらでご覧になれます。
自宅の電話回線でモデムセーバーを使ってみたところ、黄色のLED(極性反転)が点灯しました。これまで、問題なく通信できているのですが.....。
最近の電話設備は極性に関係なく使えるように設計されており、極性が反転したままの電話回線も珍しくありません。
モデムセーバーの極性反転機能は、少しでも確実に通信できるよう付けてありますが、実際問題としては極性についてそれほど神経質になる必要はありません。但し、まれに不安定な回線状況下では反転接続の場合につながりにくいなどの障害が起きることがありますので、通常はグリーンのLEDだけが点灯し、黄色のLEDが点灯しない状態でお使い下さい。
モデムセーバー付属のモジュラーケーブルを使ってチェックすると極性反転LEDが点灯し、別のモジュラーケーブルを使うと黄色のLEDは点灯しないのですが、何故ですか?
モジュラーケーブルによっては、ケーブル内部で配線が反転していることがあります。そのため、モジュラーケーブルによってテスト結果が異なることがあります。これも、上記でご説明しましたように、問題にはなりませんが、必ずチェックに使用したケーブルを電話コンセントにつなぎ、モデムセーバーのモデムLINEとPCのモデムを接続してお使い下さい。
自宅のISDN回線(TAを経由する前の段階)でチェックしたところ、緑のOKが点灯します。この回線チェック結果は、どのように考えたら良いでしょうか?
モデムセーバーは、電話回線の電流・電圧値を測定して結果を表示します。日本のISDN回線は、送受する信号はデジタルですが電気仕様はアナログ回線に近いため、場合によっては緑のLEDが点灯するようです。モデムセーバーは通信できるかどうかの判別ではなく、モデムをつないでも問題ないかどうか電流値をチェックするのが主目的ですので、この点につきましてはご了承ください。
海外対応でないモデムでもモデムセーバーを使用すれば、海外でも問題なく使用できるのでしょうか?
海外対応モデムとは、当該国の電話回線仕様に基づく許認可を得たモデムをさします。
モデムセーバーは、電話回線やモデムに対して電気的な変更は加えませんので、モデムセーバーを使用することによって海外対応になるわけではありません。
回線を確認して緑のLEDが点灯したら、モデムセーバーを外して直接モデムと電話回線をつないでも良いのでしょうか?
直接つないでも問題ありませんが、、モデムセーバーには過電流を遮断するサージプロテクト機能が内蔵されておりますので、万が一に備えてモデムセーバーを付けたまま通信することをお勧めします。
海外のホテルでモデムセーバーを使って電話回線をチェックしたところ、3色どの色のLEDも点灯しないのですが、どういうことでしょうか?
日本の電話回線は、モジュラーケーブル内に4本ある芯線の内側2本の線を信号線として使っています。ところが、海外では内側2本以外の組み合わせを使っている国があります。そのため、モデムセーバーをそのまま使うと、信号線を検出できずLEDが無点灯になることがあります。
モデムセーバーには配線切替えスイッチが付いていますので、スイッチを切替えて信号線を探してみてください。
※海外の電話配線は、まれに外側と内側一本ずつ使用していることがあり、その場合モデムセーバーを使っても極性変換できず、使用できないことがあります。
モデムセーバーのサージプロテクト機能はおよそ何ボルト(V)まで有効ですか?仮にそれを超えるサージが流れてきてモデムやPCが壊れた場合、補償は受けられるのでしょうか?
サージ吸収最大電圧は1000Vまでです。モデムセーバーの仕様耐圧以上のサージが流れてきてPCやモデムが破損した場合、原因が当社の保証範囲を超えた使用に該当しますので、破損に対する補償は免責とします。
「モデムセーバー」の付属ミニケーブルは単品で購入できますか。
はい、出来ます。株式会社オブビエイター にお問い合わせください。

▲PAGETOP

テレコネクター
ダブルタイプとは何ですか?
テレコネクターにはダブルタイプとシングルタイプの2種類あります。
※国別タイプそれぞれに両方あるわけではなく、どちらか片方のタイプしかありません。
ダブルタイプはメス側に現地の電話ジャックとRJ-11(日本のモジュラージャック形状)タイプのジャック両方が差し込めるタイプで、シングルタイプはRJ-11タイプ用の差込ジャックだけがあるものです。
ダブルタイプの場合、現地の電話機とモデムケーブルの両方を同時に差し込めるので便利です。
※ダブルタイプでモジュラージャックと現地の電話ジャック両方を同時に差し込むことは出来ますが、回線は一本ですので、両方同時に使用することは出来ません。
海外のホテルに泊まったら壁から電話プラグのオスが出ていました。テレコネクターシリーズで対応できるのでしょうか?
一部を除き対応可能です。
テレコネクターのメス側に現地の電話プラグのオス側を差込み、モデムケーブルのプラグをRJ-11ジャックにつないでお使いください。
※シングルタイプの場合は電話ジャックのメス側がついていないので対応できません。
テレコネクターはパッケージの裏面に書いてある国でしか使えないのでしょうか?
パッケージに記載しきれない国もありますので、詳しくは、「海外情報」をご覧ください。

▲PAGETOP

モデムダブラー(販売完了)
モデムダブラーは、どういう時に必要なのでしょうか?
電話回線に直接モデムを繋ぐことが出来ない場合に、電話機本体にある受話器のコネクタから電話機を介して接続するためのアダプタです。
最近の電話機の多くが受話器を電話機本体から取り外せるタイプなので、ホテルやオフィスなど、電話回線がデジタル式でモデムが直接つなげない場合や、RJ-11(日本のモジュラージャック)が差し込めるモデム用のポートがない場合に活躍します。
モデムダブラープロは、全ての電話機で使用可能ですか?
電話機本体と受話器がモジュラーケーブルでつながっている場合のみ使用できます。
受話器のコードが電話機本体と直接つながっている場合は、残念ながら使えません。また、受話器が取り外せるタイプの電話機であっても、電話機の電気仕様が特殊な場合は通信できない場合があります。
モデムダブラープロは、Windows やMacでも使えますか?
パソコンやの機種やOSの種類に関係なく使用可能です。
モデムダブラープロに付属されている電池はどの位もちますか?
連続接続時間で15時間位です。アルカリ電池だと30時間位ご使用になれます。
モデムダブラーは、付属の専用ACアダプターでないと使用できませんか?
モデムダブラー(タイプA)付属のACアダプター、又はオプションのMD-1ユニバーサルACアダプタをご使用ください。
モデムからダイヤルすると「発信音(あるいはダイヤルトーン)が検出できません」というエラーメッセージが出てしまいます。どうしたら良いでしょうか?
電話の発信音が検出できないと、PCはモデムが電話回線につながっていないと判断してダイヤルを中止します。
モデムのプロパティで「発信音(トーン)を待ってからダイヤルする」のチェックマークを外してください。
モデムからダイヤル音が聞こえますが、アクセスポイントにつながりません。
電話交換機の種類によっては、モデムのダイヤルが認識されないことがあります。この場合はパソコンの「ネットワーク接続」(Windows XPの場合)の「詳細設定」で「オペレーター経由のダイヤル」にチェックをいれ、電話機から手動でアクセスポイントの番号をダイヤルしてください。
※手動の接続方法はこちらをご参照下さい。
アクセスポイントからの応答はありますが、接続に失敗するのは何故ですか?
電話の信号レベルは電話交換機や電話機によって様々です。モデムダブラーのTELEPHONE LEVELを切替えて、一番安定してつながるレベルを見つけて下さい。
モデムダブラーの電池蓋を開け、中にあるHとLのスイッチも切り換えて試してみてください。
通信中に回線が頻繁に切断されるのですが、何か対応方法はありませんか?
モデムダブラーによる接続は電源ノイズの影響を受けやすく、ノイズによって切断されることが多々あります。以下にノイズを軽減させる方法をいくつか載せていますのでお試し下さい。
■モデムダブラーの電源をACアダプタからとっているときは、乾電池に変えてみる。

■乾電池でモデムダブラーをお使いの場合は、乾電池を新しいものに交換する。

■通信速度56k(bps)対応のモデムをお使いの場合、通信速度が電話回線より速いために通信状況が安定しないことがあるので、モデムのプロパティからモデムの通信速度を落としてみる。
※速度を変更する方法はモデムの機種によって異なりますので、モデムのメーカーにご確認下さい。

■ノイズがひどい場合には、別の電話機で試すか、又はノイズ除去フィルター(電気店にて600円位で販売)を電話回線に付けてみる。
どうしてもうまくいきません。
もう一度接続方法の詳細は、こちらでご確認下さい。

▲PAGETOP

テレカプラーⅡ+
テレカプラーⅡ+とは、何ですか?
テレカプラーⅡ+は、モデム信号を音声信号に変換し、受話器を使って通信するものです。よって、テレカプラーⅡ+が受話器に取り付けることさえできれば、どのような電話機からでも通信が可能になります。
テレカプラーⅡ+は、Windows やMacでも使えますか?
パソコンの機種やOSの種類に関係なく使用可能です。
モデムからダイヤルすると「発信音(あるいはダイヤルトーン)が検出できません」というエラーメッセージが出てしまいます。どうしたら良いでしょうか?
電話の発信音が検出できないと、PCはモデムが電話回線につながっていないと判断してダイヤルを中止します。モデムのプロパティで「発信音(トーン)を待ってからダイヤルする」のチェックマークを外してください。
モデムからダイヤル音が聞こえますが、アクセスポイントにつながりません。
電話交換機の種類によっては、モデムのダイヤルが認識されないことがあります。この場合はパソコンの「ネットワーク接続」(Windows XPの場合)の「詳細設定」で「オペレーター経由のダイヤル」にチェックをいれ、電話機から手動でアクセスポイントの番号をダイヤルしてください。
※手動の接続方法はこちらをご参照下さい。
アクセスポイントは応答するのですが、接続できません。
テレカプラーⅡ+は、その動作原理上微妙な調整が必要となります。
以下のポイントをチェックして再度試してください。

■カプラーと受話器をマジックテープで強めに固定し、完全に密着させる。
また、カプラーのスピーカー/マイクと、受話器の送話口/受話口の位置がずれていないか確認する。

■テレカプラーⅡ+は、データ信号を音声信号に変換して通信するため、通信速度が速すぎると安定した通信が出来ないことがあるので、モデムのプロパティからモデムの通信速度を落としてみる。
※速度を変更する方法はモデムの機種によって異なりますので、モデムのメーカーにご確認下さい。

■テレカプラーⅡ+のレベル調整スイッチを切替えて、受話器とカプラーの音量レベルを調整してみる。

■モデムの信号に周囲の騒音が混入し、接続できなかったり、通信中に突然切れたりするので、カプラーと受話器をタオルでくるむなどして、防音対策をする。

■テレカプラーⅡ+の電池を新品に交換する。
どうしてもテレカプラーⅡ+で通信することができません。
もう一度接続方法の詳細を、こちらでご確認下さい。
モデムから電話回線につなぐためにはモジュラージャック変換アダプタや回線チェッカーがいるようですが、それらを使わなくてもテレカプラーがあれば事足りるのでしょうか?
はい。
テレカプラーⅡ+が受話器に取り付けることさえできれば、どのような電話機からでも通信が可能になります。
テレカプラーII+は、携帯電話、PHSは使用可能ですか?
いいえ。
一般の電話機とは形状が異なりますし、通信に耐えられる通信品質ではありませんので使用することはできません。

▲PAGETOP

その他

■ロードウォーリアモデム
ロードウォーリアモデムは、デジタル回線にも接続できますか?
デジタル回線の場合は直接繋ぐことは出来ませんが、音響カプラー(モデムダブラーやテレカプラーII+)を使用すれば接続可能です。
ロードウォーリアモデムは、XP対応していますか?
付属のCD-ROMあるいはFDでインストールすると、途中でマイクロソフト社からライセンス取得してない為「認証が取れておりません」というメッセージが出ますが、そのまま続行して頂きますと使用できます。動作確認もしておりますし、製造元も保証しております。
パソコンにCD-ROMやFDドライブが付いていないので、ドライバをインストールすることができません。
ホームページからドライバファイルをダウンロードすることができますので、お手持ちのPCのわかりやすい場所に保存してからインストールしてください。

▲PAGETOP

■製品のご購入について

弊社取扱い製品は大手の家電量販店、旅行用品店、大手雑貨店やオンラインショップでお求めいただくことが出来ます。
家電量販店、旅行用品店、大手雑貨店でお求めの際は、お出かけになる前に、お電話等で在庫を確認されることをお薦めします。
ロードウォーリア製品は成田空港内の店舗(オーディオスペース様、オーディオプラザ様)、関西空港内の店舗(パナソニック大阪様、ソニーアビック様)でも商品を取り扱っております。

お問い合わせはこちら